湾曲ペニスは泌尿器科にて改善|梅毒や尿失禁の治療を受ける

女性

男性の悩みを解決

メンズ

男性特有の悩みの一つとして、湾曲ペニス(屈曲ペニス)と呼ばれるものが挙げられます。湾曲ペニスはペロニー病と呼ばれる病気で、本来真っすぐな状態のペニスが湾曲してしまうのです。ペロニー病は生まれつきの場合もれば、中年以降に発症することもあります。この病気が発症すると、日常生活において大きな問題に発展する可能性があるのです。特に、性生活には悪影響を及ぼすでしょう。ペロニー病を発症したばかりの人は、しばらくしたら自然に治るだろうと考えるはずです。しかし、この症状は自然に治ることはありませんので、ペロニー病の疑いがある人は泌尿器科にて専門医に相談することをお勧めします。

ペロニー病を発症してから、しばらく放っておくことにより発生する影響について知っていきましょう。まず、最初に精神的コンプレックスが発生し、性行為に対して積極的になれなくなってしまいます。また、勃起状態になると痛みを感じることがある他、うまく挿入できなくなる等、性行為における様々な問題が発生するのです。そういった問題は、異性との関係にも悪影響を及ぼします。ペロニー病により引き起こされたそういった経験から、機能性EDを誘発する可能性も高いと言われています。そういった状態に陥らないためにも、症状について思い当たる点がある人がいれば、すぐに泌尿器科を受診しましょう。ペロニー病は外科手術もしく非手術的治療によって治療することが可能です。非手術的治療では、保存的治療または薬物治療のどちらかを症状に合わせて選ぶことができます。専門医と相談して、自身が納得できる治療法を選びましょう。

様々な対策方法と治療

女医

少しでもお腹に力を入れた時、その瞬間に尿が漏れてしまうといった症状が現れるのであれば、それは腹圧性尿失禁である証拠です。対策方法は幾つかありますが、症状が重くな前に泌尿器科にて治療を受けることをお勧めします。

詳細を読む

セルフチェックと手術内容

レディ

尿失禁における症状の重さというのは、セルフチェックにて判断することとが可能です。セルフチェックによって中度から重度と判断された際には、泌尿器科を受診して専門医に相談してみることをお勧めします。

詳細を読む

注意すべき性病

カウンセリング

梅毒というのは、男女ともに注意すべき性病です。妊娠中の場合、梅毒は胎児にまで悪影響を与えてしまうため、早期に検査を受けて治療を開始することが大切になります。その治療は薬物治療や、点滴治療によって行なわれます。

詳細を読む